Work 1 2 3

EYE-CANDY

大阪府阪南市/2017年6月

海を一望できる場所で非日常の時間を過ごしたい―。建て主はその思いから、大阪湾を一望できる高台の土地を求めました。近くに公園があり、春には満開の桜越しに海を望めます。わたしは、その場所を訪れたとき、すばらしい眺めを活かし、室内に溶け込むように設計したいと考えたのです。

メインフロアとなる2階にLDKを設け、海側にルーフテラスを配置。ダイニングキッチンは階段4段分のスキップフロア。食事中も眺望が楽しめます。窓はすべてピクチャーウインドー。葉が揺れるさまなど、自然の微妙な変化が暮らしに心地よさをもたらします。

広い海と自然を借景に非日常を満喫できる開放感あふれる家です。