Gallery Keramik

和歌山市/2016年10月竣工

我々が主催している建築家集団Triarchの相談会より依頼を受けました。小さな2階建ての1階部分を全面リノベーション。南向きの6帖畳間を洗面室と見立て、ガラス張りの浴室に、扉など不要としたトイレ、小ぶりながら動線確保の洗面台。
主題のGalleryは、ドイツ製、中国製、韓国製もちろん日本製の品物も。たくさんの陶器に囲まれた暮らし。高価な代物もあるけれど、器として使用しなくっちゃと、打ち合わせの都度、違うデミタスカップでいただくエスプレッソ。かと言って、使わない物を閉まっておくには忍びない。玄関から、廊下、食堂、居間と国籍を問わずディスプレイしました。