竈山の家Ⅱ

和歌山市/2014年7月竣工

アクセントとなる材料をうまく繰り返し使うことによって、外部から内部へ玄関からリビングへとリズムが生まれ、統一感のある空間になる。できるだけ時代のはやり廃りに左右されない、普遍的でベーシックな美しさを追求した。