Work 1 2 3

松島の家

和歌山市/2015年竣工

“年齢を重ねても1階だけで生活が完結できる家”がキーワード。

1階面積が大きく、2階が小さくなるのをうまく立面に生かし、日本瓦葺きの旧家が多い地域に溶け込む、軒の深い和モダンな建物です。

家族が集うLDKは、茶の間6帖へつながる横への広がりを持たせ、2階子ども室につながる縦への広がりも持たせていて、紀州熊野材の化粧丸太梁や節のない無垢杉床板等も相まって、上質で居心地の良い空間に仕上がっています。